スポンサーリンク

お茶の水女子大付属中学校で、秋篠宮家長男の悠仁さま悠仁さまの机に包丁が置かれた事件 。29日に警視庁が容疑者である長谷川薫を建造物侵入容疑で逮捕しました。

悠仁さまの事件の容疑者が逮捕されてまずは一安心ですが、この長谷川薫とは一体どんな人物なのか?生い立ちや国籍はどこなのか?顔写真とともに犯行動機は一体何なのか?調べてみました。

また一部で話題になっている「ロンギヌスの槍男」とは何のことか?記事に載せています。よかったら読んでみてください。

https://twitter.com/tRIGu2a6oameJpL/status/1122864713455423489


発表によると、長谷川容疑者は4月26日午前11時頃、水道工事の関係者を装い、お茶の水女子大の構内にある同中学校に侵入した疑い。

 悠仁さまの机の上には包丁2本が置かれているのが発見され、警視庁は、長谷川容疑者が置いたとみて裏付けを進める。当時、悠仁さまのクラスは別の場所で体育の授業中で、教室は無人だった。

 大学構内の防犯カメラにはヘルメットをかぶり、作業着姿で手袋をつけた男が中学校の校舎へ向かう姿が映っていた。事件後、近くの地下鉄駅に移動しており、警視庁は、周辺の防犯カメラをたどる「リレー方式」で解析。長谷川容疑者と特定し、建造物侵入容疑で逮捕状を取って行方を追っていた。

 警視庁は29日午後、神奈川県平塚市内のビジネスホテルで長谷川容疑者を発見し、身柄を確保した。長谷川容疑者は同日午後9時25分頃、ホテル裏口から捜査員に連れられて姿を現し、無表情のまま警察車両に乗り込んだ。短髪で眼鏡をかけ、えんじ色のシャツに黒色のジャンパー、黒色の長ズボン姿だった。

読売新聞オンラインより

犯人の長谷川薫容疑者の顔はこちら。

逮捕された時も顔を隠すこともなく堂々としていて全く悪びれた様子はありません。

なかなか悪い顔してますねぇ…

悠仁さま包丁事件。長谷川薫の生い立ちや国籍は?

今回逮捕された容疑者の長谷川薫について生い立ちや国籍ということに関しては詳しいことがまだよくわかっていません 。

長谷川薫という名前自体も、自分がそう述べているだけではっきりとまだ確認が取れていないそうです。

また一部報道で京都府内に住んでいるとのことでしたが、その後住所不定と報道もされています。今の時点では犯人の長谷川薫の詳細はよく分かりませんが、今後の調べで詳しく分かってくると思います。

日本の国民の象徴でもある天皇家に対する犯罪ということでもしかしたら日本人ではないのではないか?という噂も出ていますね。

悠仁さま包丁事件。 長谷川薫の 犯行動機は?ロンギヌスの槍男とは?

今回の事件で長谷川薫容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょう?

現時点では「中学校に入ったことは間違いないと」容疑者認めていますが、それ以外の思想的な背景や、どうして今回犯行に至ったのか?という詳しい理由はわかりません。

今後、調べが進んで、その動機など明らかになってくるかとは思いますが。

長谷川薫容疑者が一人の意思で今回の犯行に及んだのか?

何か組織的な関与があるのではないか?

などただの中学校侵入事件と言うレベルの話ではないことは間違いありませんので今後の動向を注意して見守りたいと思います。

ロンギヌスの槍男とは? いったい何?

もう一つ、今回の長谷川薫容疑者の事件で謎とされているのが、悠仁さまの机の上に置かれた包丁が、エヴァンゲリオンのロンギヌスの槍そっくりの形をしているということです。

長谷川容疑者が作ったとされている、赤く塗った2本の包丁が棒の先端にくくりつけられたものは、エヴァンゲリオンのロンギヌスの槍を意識して作ったのは間違いないんじゃないか?と噂になってますね。

ロンギヌスの槍はもともとキリストが十字架にかけられた時に、本当に命が尽きたかを確認するためにお腹の辺りを指した槍のことだそうです。

いや~なんだが、気味の悪い事件ですよね。

今の時点では推測でしかありませんが、この長谷川薫容疑者がいったい、どのような考えで今回の犯行に及んだのか?早く解明されると良いですね。

スポンサーリンク

悠仁さま包丁事件。犯人は長谷川薫。世間の声は?

今回の悠仁さまの事件、犯人は逮捕されましたが、世間はどのように感じているんでしょうか

ひとまずは良かった。犯人がどんな人か氏名含めきっちり明らかにしてほしい。

そして今後学校の警備・防犯は徹底すべき。

これは天皇家に関わらず全国の学校に言える事。
幾ら業者語ってたとしても無関係の人が簡単に侵入できる状況は危険。

供述理由は報道規制が入るかもね。

それにしても正門から堂々と入れるとは、お茶の水のセキュリティーもずさんだったことは否定できない

ただ、秋篠宮家もこの事件の裏側にある深刻な問題を早急に対応しなくては、また同じことが起こる可能性があることを理解していただきたい。

御譲位前に犯人が捕まって良かった。

悠仁親王は将来の天皇
警護を担当される方々には、全力で皇族を守って頂きたい。

しかし今回の犯人は建造物侵入罪でに逮捕だ。
建造物侵入罪の法定刑は、3年以下の懲役または10万円以下の罰金(刑法第130条)
将来の天皇を脅迫した犯罪とした割には、あまりにも軽い。

この犯人の思想的背景も明らかにしてほしい。
いずれにしても秋篠宮家の非難の元凶は“小室圭”だ
小室圭・その母は皇室にとって大変な危険要因

学習院への転校を勧めます。
お茶の水が警備怠ってた訳ではないけど、今回のことでますます半端ない警備態勢になったときの費用は、周りの生徒さんの授業費用から出るんですから。

全額宮内庁が出すとしても、いや、だったら元から皇室御用達でしっかりしてる学習院転校してよって国民は思うよ。宮内庁から出すとしたら国民の税金が使われるわけだし。勿論出したくない訳ではないけど、無駄にバンバン持ってかれるのはおかしい。

義務教育期間中の子供にすることではない。
特別待遇や厚遇による制度変更が噂されており、立場を利用した忖度要求ではないかとの憶測もあり、そういうことは良くないと思うが、凶器を学び舎に持ち込むなど、相手が誰であってもしてはいけない。

皇室と言う部分を除いたら一中学生、その一少年、またその周囲の方の不安と恐怖を考えたらこの犯人の罪は大きく重い。

令和に変わる前に捕まって良かったと思うし、関係者にはお疲れ様と言いたいけど複雑だな。簡単に言うと犯人に対しての怒りの方が大きい。

大事に至らなくて本当に、本当に良かったけれど、悠仁さまだけでなく、皇室だからではなく、児童生徒の学び舎に不審者が入ってしまったことを重く見てほしい…。

大阪の事件は、特別じゃない。どこでも起きうるのだから、どこの学校でも教訓を活かしてもらわないと……。

いかに普段からちゃんと対策をしていないとならないか。不特定多数が入り込む可能性のある学校で。それを突きつけられた事件でしたね…。

とにかく誰も怪我がなくて良かったです。ただ、悠仁さまは…お辛いでしょうね……。

正式には悠仁親王殿下、ですね。

まずは犯人が捕まって良かったという声が上がっていますが、中学校のセキュリティの問題を挙げる声が多いですね。

大勢の子供達が通う学校にこんなに簡単に不審者が入れるとなると皇族の方だからということだけではなく親として不安になりますよね。

長谷川薫の顔画像。生い立ちや国籍は?犯行動機は何?まとめ

今回の悠仁さまの事件では、容疑者の長谷川薫が割とすぐに捕まって本当に良かったですね。

やはり皇族の方で、しかも今後天皇陛下になられるかもしれない方なので、警察も国の威信をかけ、速攻で逮捕にこぎ着けたという感じでしょうか?

今時点ではどうしてこのような犯行に及んだのか?また長谷川薫容疑者とは一体どのような人物なのか?詳しい情報が出てきていませんが、今後の捜査でその辺りが解明されることでしょう。

しかし、中学校にこんなに簡単にやばい人が入れるっていうのは大問題ですね。

今までもそういった学校での無差別の事件なども起きていますし、病院なども割と簡単に病室まで行けてしまうところも多いですね。

日本はこういった公共施設のセキュリティーの部分ではかなり緩いんではないかと思います。この事件をきっかけに学校の防犯対策に対する考え方が変わってくるといいですね 。

スポンサーリンク