スポンサーリンク

以前の記事にも取り上げたように、女優の三田佳子さんの次男である高橋祐也さんが去年9月、覚せい剤で4度目の逮捕。

現在保護観察付きの思考猶予という身分で、沖縄県内の薬物校正施設で治療を受けているということですが、

保護観察中という身分にもかかわらず、またしてもトラブルを起こしているようです。

今までも、何度も覚せい剤で逮捕されている高橋祐也さんですが、今回は、なんと保護観察中に交際の噂があった元乃木坂46の大和里菜さんとの再婚を発表。さらに、3月に『女性セブン』で彼女が妊娠していることも報じられ、なにかとやっぱり常識では測れないとんでもない行動や発言で注目の高橋祐也さんですが、相変わらず飛ばしていますね!

三田佳子の息子高橋裕也がまたトラブル。トラブルの内容は?

高橋裕也さん本人のTwitterはこれ↓なんか病んでる。

今回のトラブルの内容は、高橋祐也さんが、沖縄の厚生施設から都内に戻ってきていた際に起こったようです。

その内容が週刊女性に書かれていました。

彼が都内のバーを訪れたのは、2月中旬の午後10時過ぎのこと。保護観察期間中にもかかわらず、お酒を飲み始めた彼は2~3時間ほどすると泥酔状態になったという。


「普段は常連さんだけの静かなお店なんですが、祐也さんはお店にいた女性のお客さんをナンパし始めた。女性が嫌がる素振りを見せていたにもかかわらず、しつこく話しかけていたそうなんです。


 お店の人が注意すると、彼は“誰に向かって口をきいているんだ”などと激怒。連れの男性がなだめていたそうですが、彼は不機嫌そうな様子で帰ったそうです」(バーの常連客)」

いやいや~ただの面倒くさいおっさんじゃないですか。
本当にタチ悪いですね~もうすぐ40歳になるおっさんで無職で保護観察身分という状態。
それにもかかわらず親の金で飲み歩いてトラブルを起こすって。

かなりダサすぎて悲しくなりますね。

しかも、高橋裕也さんはこれで虫のいどころが収まらなかったからか、ただの暇だからなのかわかりませんが、ツイッターでこのお店の事を次のようにつぶやいているという事です。

それで終わったかに思えたが、数日後、祐也はあろうことか自身のツイッターで店の名前を出し、“店員に犯罪者は通報すると言われた”“従業員は少年院に行っていた”など批判的なつぶやきをし始めた。


「SNSの内容は全部、彼が作ったでたらめ。これに怒った店側は、彼を名誉毀損で訴えることも考えているそうです」


─ツイッターではお店の名前を出して、“店員が警察に通報した”などといった批判的な投稿をしていますが?


「事実無根です。《タトゥーを入れた店員がいる》と書いてありますが、タトゥーが入っているスタッフがいることは間違いありません。


 ただ、高橋さんがそのスタッフに“タトゥー入っているやつなんか罪人だよな”と発言したのに対して、スタッフが、感情的になったりせず冷静に“地元では少年院に入っていた人もいましたね”と返したやりとりはあったみたいです。ただ、“少年院に入った店員がいる”“店が警察に通報した”といった内容はすべてでたらめです」

と、色々面倒なことになっているようですね。

その様子は現在の高橋祐也さんのTwitterにはありませんでしたが、他のツイートを見てみても、支離滅裂っぽいことが多いので、心をかなり病んでいる状態なのかもしれませんね。

この状況でお酒をたくさん飲んで泥酔したらそりゃややこしいことになりそうな雰囲気がぷんぷんしています。

三田佳子の息子高橋裕也がまたトラブル。次男以外の長男が居る?

三田佳子さんにはお二人の息子さんがいて、次男の高橋裕也さんのトラブルばかりが取り上げられていますが、長男の森宮 隆(もりみや りゅう)さんという祐也さんのお兄さんがいて、立派に俳優業をされています。

舞台俳優として活躍されていて、主演を演じるほどの実力者です。見た目も弟の高橋裕也さんや母の三田佳子さんににていますね。

主な出演作品としてはドラマでは「渡る世間は鬼ばかり 第10シリーズ」
で大人になった野々下柳役を演じています。また映画では「男たちの大和/YAMATO」で第二十一分隊医務科・大森班長を演じました。

今回の事に限らず、兄弟として高橋祐也さんおトラブルがあるたびに気苦労はされていると思います。

三田佳子の息子高橋裕也がまたトラブル。世間の反響は?

育て方に関しては三田佳子母だけでなく、父親だって悪いのに、でてこないですね。こんなワガママな息子は母親より父親にドカーンと叱ってほしい。

先日某女優さん、仕事より息子に捨てられないようにと、仕事セーブしたよね。カッコよかった。

その辺に関しては三田さんは問題が起きてるのに仕事は続けてた。向き合うことが息子が怖いのかと感じてしまった。これまでもお金でその場をしのいできたのだろうか。もう、手に負えない怪獣になってしまったか。小学生、中学生までになんとか、できてたらよかったね。

大変だったろうけどいま、もっと大変だよね。息子さんがこれまで何度か罪を犯した時一度くらいは、仕事お休みして向き合ってほしいと思って見てた。丸岡いずみさんの旦那さんは、お小遣い沢山沢山もらっても、ネタにして笑いに誘ったり常識は違うかもしれないけど優しくしっかりして見える。十人十色。生まれ持った資質もあるのかな

喜寿にもなって、子供の責任を言われるのもいい加減に可哀想だなあと感じてる。でも、次男が子供の頃から、常識外れる多額のお金を渡してた事によってこんな男に出来上がったという事実もあり、それを思うとなんとも言えなくなる。

本人は逮捕にも慣れっ子になり、保護観察も何も関係ないのだと思う。親から金を貰うことも当たり前で、もうどうしようもなく、更生も反省も何もしないよ。

家の地下室で薬物パーティーをしていた10代。
どう考えても、原点は親の愛情不足、躾しなかったことからきていると思う。

甘やかしているうちに、周りにも悪い連中が集まってきて、二世は狙われやすいからね。

三田佳子さんはその頃女優として最も忙しかった。
忙しくて愛情を与えられないのを、お小遣いという形で済ませていた。

勿論、長男はやってないと思うから、彼自身の性格、気質もあると思う。

本来は、成人すればもう本人の問題ですけど、こういった薬物となると、やっぱり、そこに至るまでの親の躾がなってなかった責任は大きいよね。親は先に死んでしまうし。
日本では覚醒剤含む薬物を根性論で言う人が多いんだけど、薬物依存症は病気。

治療しかないんだけど、これも幻覚や統合失調症やらの精神疾患を併発して、また手を出してしまったり。
子育ての重み、怖さを、この親子を通してひしひし感じます。

保護観察中の人間を連れ回して泥酔するまで飲ませるような奴も、ろくなもんじゃないが、それがまた夫婦の知り合いだというんだから、こういうアホを育てるべくして育てたんだろ、この夫婦は。今まで、いい年こいた息子の罪まで、親が背負うことはないと思っていたが、この件で認識が変わった。三田佳子と夫が最後まで、全責任を負うべきだろう。

三田さんの次男を社会に出してはダメ、問題を起こすだけ。店員にタトゥーが入っていても問題ないしタトゥーが入っているから罪人扱いは失礼。三田さんの次男はタトゥー入っていないのに4度も罪を犯している。三田さんの次男のレベルに合わせ考えるとかなり難しいというか幼稚。たぶん中身は子供。三田さんの次男は新婚で妊娠した妻がいるのに他の女をナンパするなんて。三田さんの次男は何様のつもりで人に俺を誰だと思っているんだと言ったのだろう。4度再犯した三田さんちの祐也だよ。有名人だね。

ちゃんと人に迷惑をかけない人間に育てられないなら産むなって思います。

産むのは超絶難産な方以外は普通に出来る。大変な思いをして、妊娠、出産された方は全く別な話。

そこから育てられるかどうかが親になれるかどうかだと思う。
そこが足りなかったのだと思う。

女優だからとかあるかもしれない。
お手伝いさんに任せっきりだったのか、知らないけれど。
きちんと自分で育てられないなら、夫婦2人で生きていくべきだったのではと思います。

一番愛情を求めていた時期に、全てお金で解決していたのでしょうね。

面倒を見るのもお金で雇われたお手伝いさんだったり、物を有り余るほど買い与えたり、
周りにいた大人達も女優 三田佳子の子供だからと接していたのでしょうね。

このドラ息子、よく「俺を誰だと思ってる」と、よく言っているようですが、それが全てを物語っていると思います。
三田佳子さん自身が大女優としてやっぱり周りからチヤホヤされていたのでしょうね。

そのアタクシの子供ですものって言う感覚での接し方であって、もはや子育てではなかったのでしょうね。
本人の気質、性格もあるでしょうが、次男と言う事で猫可愛いがりは長男以上だったのでは?

それにしても覚醒剤で4度の逮捕、人間辞めますか?状態で更生施設にいる身で再婚とは…,。

高橋裕也さんがこうなってしまった原因の一つにはやはり、三田佳子さんの子育てに問題があった部分もあるでしょうけど、今となっては、それだけを理由にしても仕方ないと思いますね。

それに、高橋さんが精神的にもかなり来ている感じなのはツイッターの文章を見ても思います。

病気としてしっかり治療することが先ではないでしょうか?

そうでないと、これからもたくさんの周囲の人に迷惑をかけてしまいそうです。

三田佳子の息子高橋裕也がまたトラブル。トラブルの内容は?まとめ

いろいろなところで、トラブルのネタには事欠ない高橋祐也さん。

行くところ行くところトラブルをまき散らしているイメージで

かなりのトラブルメーカーなのは間違いありませんね。

高橋裕也さんがこうなってしまった責任は親の三田佳子さんにもあるという事が、話題になっていますが、それを言っても、お兄さんの森宮隆さんはしっかり俳優としてお仕事されていますので、40歳にもなれば自分でどうにかするしかないでしょう。

しかし、高橋祐也さんの場合、心の闇も相当な感じは、彼のツイートからも感じられますね。このままではやっぱりまずいような気がします。

これからも、高橋祐也さんがどう更生されていくのか、気になるところです

スポンサーリンク