スポンサーリンク

黒柳徹子さんが司会を務めるお昼の長寿番組、「徹子の部屋」に2月21日は、華道家の假屋崎省吾さんが登場しました。

 

昨年末に還暦を迎えたとのことですが、現在も精力的に活動されていて、ほぼ休みなしで働いているそうです。そんな假屋崎さんの生い立ちや、母親への感謝の思いなどを番組で語っておられます。

「徹子の部屋」華道家の假屋崎省吾さん。本名は?実家や生い立ち

華道家の假屋崎省吾さんは1958年に東京都の練馬区で生まれます。小さい時から園芸好きの両親の影響もあって、園芸好きだったらしいです。子供の頃は借家住まいで質素なご家庭だったそうですが、ご両親は美しいものや、物づくりに対する教養が深く、また自然も大切にするご家庭だったようです。

 

早稲田大学文学部に入学されたあと、「草月流」の本部教室に入門されます。そこで家元の勅使河原宏 さんに師事。そのとき勅使河原さんは女性の趣味としてではなく、いけばなを仕事として独立する気概を持った人をそだてたいということで男子専科をつくったところだったそうです。

 

假屋崎さんはそんな草月流男子専科の初期メンバーでした。その早稲田大学に在学中に父親が亡くなってしまいます。

 

その後大学を卒業した假屋崎さんは就職したものの。やはりいけばなに専念することを選び3か月で退社して、アルバイト生活を続け、大変貧乏な生活を送っていました。そんなお金がなくて大変だった時に、假屋崎さんはどうしても個展を開きたかったのですが、お金がないからとあきらめていたそうです。

 

その時、假屋崎さんの母親が老後のためにためておいたお金を出してくれたそうです。

 

 

 

自分の老後のためにとっておいたお金を息子の為に差し出したお母さん。とても愛情深い方でいらっしゃったのでしょうね。

 

假屋崎さんはこの母からいただいたチャンスを活かして、初の個展を成功させました。その後どんどんと仕事が入るようになり、華道家として一気にスターになっていくのです。

 

そして母親への恩返しの意味も込めて、幼いころからの念願であった豪邸を建設したのですが、お母さんはなんと引っ越し前日に急に亡くなってしまったのです。

 

なんとも悲しいお話ですが、假屋崎さんはご両親、特にお母さんにたいする感謝のお気持ちをテレビなどで語っておられますね。

 

 

ちなみに假屋崎省吾さんのお名前は本名で假屋崎さんのお父さんは鹿児島県の出身だそうです。「假屋崎」とか「假屋」は鹿児島にある名前だそうですね。

 

華道家っぽい名前なので、私は華道家としての芸名だと思っていました。

 

カッコいい本名ですねぇ。

「徹子の部屋」華道家の假屋崎省吾さん。自宅が凄い!住所は?

假屋崎さんのご自宅は生け花の展示会などだけでなく、コンサートホールや展示会もできるようなとてつもなく広い豪邸で、渋谷区神宮前にあります。

 

なんでも総工費は20億円!!ということで、内装もとても豪華です。

 

 

以下假屋崎さんのホームページ「假屋崎花サロンについて」より抜粋

スポンサーリンク


華道家 假屋崎省吾の個人邸宅内に造られた、フランス・パリのオペラ座やナポレオンの間をオマージュしたかのような、豪華なシャンデリア煌めく贅沢で瀟洒なサロン空間です。
さらに、假屋崎省吾のプロフェッショナルな視点からこだわり抜いて造られ、サロンコンサートも開催できるようにとプロフェッショナル仕様の本格的音響効果も施されました。
 
プライベートパーティーや展示会、サロンコンサートはもちろん、セミナーやマスコミ用記者発表等の会場として、多目的にご利用いただけるサロンとなっております。
各所至る所にまで假屋崎テイストが反映された家具やファブリック、アールデコ装飾で統一されたゴージャスな雰囲気の空間にて有意義な時間を存分にご堪能下さい。特設メイクルームもご用意しております。
 
当ホールは高級天然木( ジャラ・プライム材) の表情豊かなフロア、ヨーロピアン調のモールディングが施されたシーリング、カリヤザキレッドに染色されたスイスのクリスチャン= フィッシュバッハ社のカーテンを装った壁面(開閉可)が見事な、あらゆる音響形態に良質な響きを得られる「大きな楽器」としての空間をご提供致します。また、既存のピアノは約120 年前に製作されたStainway&Sons 社製のルイ15
世スタイル、マホガニーと象牙が使用された世界に数台しかない大変貴重なグランドピアノをご用意しております。
残響時間
: 0.83 秒 ( 観客無し、壁面カーテン全開時)

なんと自宅自体がサロンとして貸し出しもしており、住所も公開されています!住所が公開されているのも凄いですね。防犯とか大丈夫なのでしょうか?

「徹子の部屋」華道家の假屋崎省吾さん。病気?糖尿病との噂は本当?

華道家の假屋崎省吾さんは糖尿病というのはご本人も週刊誌などで以前話しています。その時に假屋崎さんがおっしゃっていたのは、お父さんも糖尿病だったとのことです。

 

假屋崎さんは約15年前にストレスによる過食が原因で糖尿病になってしまったそうです。食事療法もして、血糖値を抑えるためのインスリン注射もされているそうです。

 

今はしっかりと糖質制限などを行って体調管理をなされているそうですよ。

 

そういえば昔はもっとふっくらされていたのに、今はかなりシャープなお顔をされていますよね。

「徹子の部屋」華道家の假屋崎省吾さん。結婚はしているの?

假屋崎省吾さんは以前ご自身のブログで

 

「結婚しました‼️子供もできました‼」

 

という記事を書いていて、その時話題になったのですが、なんとエイプリルフールのジョークでした。

 

いやぁ~假屋崎さんらしいおちゃめな内容ですが、実際はどうなんでしょう。

 

假屋崎さんはみなさんもご存知の通り、同性愛者なので、女性と結婚はしていませんが、以前テレビで17歳年下の同性の恋人が居られることをお話ししています。

 

このかたとはお互いに良きパートナーであり、自分が看取られるまで一緒に暮らす予定とのこと。

 

お幸せですねぇ!

「徹子の部屋」華道家の假屋崎省吾さん。まとめ

いまや日本の華道家のの中でももっとも有名なおひとりである假屋崎省吾さん。その仕事にかける情熱や、花を愛する心は、お育ちになられた環境や、両親への愛情などが深くかかわっているのだと今回も感じました。

 

超有名になっても高飛車なところがなく、お優しいお人柄感じられる假屋崎省吾さんですが、お体をお大事に、還暦を過ぎた今後もますますのご活躍を期待してしまいますね!

スポンサーリンク