スポンサーリンク

アパート建設、賃貸で有名な「レオパレス21」の建てたアパートが建築基準法に違反しているとの疑いが出た問題で、昨年から調査をしたところ国の基準を満たしていない物件が新たに見つかっています。

 

この問題でレオパレス21のアパートの中で2019年の2月7日現在で法令違反の疑いのある物件が述べ1324棟にもなるということで、このアパートの補修や、入居者の引っ越し費用の金額が累計で430億円にも上るとされ、2019年の3月期の純損益の見込みは400億円にもなるとの見通しだそうです。

 

この影響で株価が急落して、2月8日には前日より100円安い415円ということで、ストップ安となりました。

レオパレス21株急落。倒産の危機?

もともとは去年2018年にテレビ東京系の「ガイアの夜明け」という報道番組で天井の施工や各住戸の間を仕切っている界壁とよばれる壁が施工されていないという問題が発覚。

 

界壁は天井裏まで仕切られていないといけないのですが、レオパレス21の問題のある物件ではアパートの屋根裏は全て一つの空間で繋がっていたというから驚きです。

 

この問題で結局虚偽の申請がされていたということで、最終的には国の審査機関である国土交通省から指摘を受け、対象となるアパートの全棟調査を約束したのです。

 

しかし、なんとこの全棟調査も実は、ほとんど調査などやっていないのではないか?という疑惑が今年2019年2月の「ガイアの夜明け」で放送され、またまた問題に。

 

株価は大幅に急落して、ひょっとすると倒産の危機ではないか?と言われ始めています。

 

実際にこれだけ問題が多いアパートを借りたいと思う人はこれからどんどん減るのではないでしょうか?火事の際に延焼を防ぐために絶対必要な界壁がないとか、非常に怖いと、レオパレスの住民の人達も思いますよね。

 

もし自分がレオパレスに住んでいたら引っ越ししたくなると思います。

 

当然この話題はアパート経営をしている不動産オーナーたちの間でも話題となっているでしょうから、とても大きなお金が動くアパート経営において、このような悪評のある会社でアパートを建てようと思わないでしょう。

 

昨年より不祥事がとりざたされ株価が下落していましたが、今回の問題で、さらなる不安材料や、市場からの不信感からか、ストップ安となった株価からは、倒産の可能性を嫌気しているという雰囲気が感じられますね。

 

 

この件について世の中の反応は?


多分倒産すると思います。
他にもまだまだ出てくるのは間違いない。
他社の物件も建物内を解体して、確認する必要があります。


同じ業界で真面目に商売していて倒産してしまった会社もあるんだろうな…。真面目にやっているところが報われない社会にはなってほしくない。



10棟20棟ならまだしも、1300棟もあるということは、施工不良とか施工不備ではない。ましてや広範囲にあることから検査機関(役所含め)も様々なところを使ってるハズで、それら全て検査漏れというのも現実問題考えにくい。


無理なコストカットか工期短縮か、その目的は何か知らないが、設計段階から確認申請を意図的に誤魔化す設計になっていたハズだ。
そしてそれは組織的な施策としか考えられない。


地元の施工業者は設計図面通りに施工したんだろうし、施工不良とか施工不備などといった言葉も相応しくないと思う。
これはレオパレスの悪質な設計による詐欺であって、組織的な犯罪だとしか思えない。


私の知り合いでこちらの会社に勤めてる人は、この情報を聞いた翌週に退職届を提出したと。潰れるな。。

などという声が上がっていますね。

 

う~ん。なかなか厳しい状況になっているのではないでしょうか?

レオパレス21株急落。株価は大丈夫か?

今回の施工問題で、さらなる株安が加速している感のあるレオパレス21ですが実際に8日の株価は前日から100円(19,4%)安の415円ということで、ストップ安となってしまいました。

 

まだまだ安くなるのか、ここで持ち直すのか?レオパレス21の株は外国人投資家の保有率も高いので、今後の展開次第では非常に不安定になる可能性がありますよね。

 

もう少し株価が下がれば今度は買いというひとも増えてくると思いますが、昨年の高い時の株価に比べると1年で半額以下まで下がってきています。

 

今回の施工不良問題で入居者の転居要請をすることから、まだまだ費用が増える可能性があることから、良い材料は殆どない感じですね。

レオパレス21株急落。賃貸の評判はどう?

今回の問題で株価が急落してしまったレオパレス21ですが、実際の住み心地はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

 

私が学生の頃(相当昔の話ですが…)に友人がレオパレスの賃貸に住んでいて、隣の住民の音がダダ洩れで、壁が薄いなぁ…という印象だったのですが、実際どうなんでしょうか?

 

ットなどの口コミを調べてみますと。やはり、壁が薄い。隣の人の声やテレビの音などが聞こえるとか、上の人の洗濯機の回す音がうるさいという、騒音に対するデメリットは多く書かれていました。

 

全てのレオパレスの物件が騒音が酷いというわけではなさそうですが、口コミなどの情報には壁が薄いとか、音がまる聞こえだとかいうことは本当に多く書かれていますので、騒音に敏感な人は注意した方がよいかもしれませんね。古い物件では結構騒音が酷いところが多かったようですが、最近の物件では改善されているみたいですね。

 

 

反対にメリットとしては、レオパレス21の物件はTVや冷蔵庫、洗濯機など一通りの家具が備え付けのものも多く、新たに生活を始める際にかかる費用は安く抑えられるという点や、割と賃貸物件を借りる際の審査が通りやすいなどの点があるようです。

レオパレス21株急落。エアコンが3時間で自動停止するらしいが…

このエアコンが自動停止するということについても、評判が悪いようですね。

 

レオパレスの物件では一時期エアコンのタイマがー3時間で設定されていて自動的に切れるような仕様になっていたそうで、驚きを隠せませんが、いったい何のために?

 

レオパレス21側ではこれは「国による政策の一つとしての温暖化対策を踏まえて節電対策を目的としている」ということでしたが、あまりにもクレームが多かったため(だと思いますが)今の物件はそういった仕様になっていません。

 

2002年1月~2015年3月に建築したものが対象で、現在は入居者からの申し出があった場合や、空室になった部屋から順次交換対応を行っているということです。

 

いや~これもなんだかすごいですね。

 

昨今地球温暖化などで、真夏の温度が上がっていて、熱中症で家の中で倒れてなくなっている人の事が毎年のように話題になっている中で、これはないだろ~って感じですねぇ。

 

これはウィークリーやマンスリーでレオパレス物件を借りた場合に電気代とかもコミコミだから、電気代のかかるエアコンをなるべく使わせないような対策としか思えません。

 

なんだかなぁ…

レオパレス21株急落。住民に退去要請が出ているって本当?

今回の耐火性能に不備が見つかった物件の住民7782人に対して3月末までの退去要請が出ているというのは本当のようです。

 

引っ越しに掛かる費用はレオパレス側が負担するということですが新居の家賃に関しては個人が負担することとなるようです。

 

3月と言えばただでさえ引っ越しシーズンで最近では引っ越し業者が忙しくて予約が取れない「引っ越し難民」なんていう人もいるのに大丈夫なんでしょうかねぇ…

 

これに関して世の中のコメントは


最初は「レオパレス物件に転居した場合は敷金や礼金などを負担をレオパレスが負担」→(当たり前ですが)「納得しないとの声があがる」→「近くに自社物件がないケースや入居者が他社物件を希望する場合は、不動産会社を通じて転居先を紹介する」。
問題が起きても相変わらず自社を最優先にし、顧客は二の次のスタンス。
敷金など負担するは当たり前だと思います。レオパレス物件がない場合はその他物件でも負担するって「レオパレス」への信頼がない中、「レオパレス物件を最優先、前提」にする自社利益優先の考え方がこのような状況を招いたのだろうし、更に信頼を落とす対応しかできない会社なんだと思いました。
私が新たな賃貸物件を探したとしたら、少なくてもこの会社が関与した物件は選択肢から除外するしかないなと思いました。


こんなん、結局なんにも落ち度かない顧客側も、かなりの身銭をきるはめになるのは目にみえてるよな。
時間も手間も無駄に取られてさ。
それこそ、転居にかかった全ての費用をレオパレスが負担してあげなきゃダメだろ。
中には休むに休めない人もいるだろうし、その場所だからこそ意味がある人もいるだろうしさ。
ほんとあほくさいわな



3月末までって、もう2か月もない。いきなりそんな短期間で転居をと言われても無理でしょう。しかも、3月は春の引っ越しシーズンで、ただでさえ引っ越し難民が大勢出ると言われている。そんな中で今から引っ越し業者を抑えるのは不可能では?業者からしたって、レオパレス側から要請があっても対応は無理なんじゃないかと思う

という声が上がっています。

 

う~ん…なんというか、借主の事はあまり考えていないような企業対応と思ってしまいますね~。もし自分がこの対象者だったら、2度とそこの賃貸物件に住みたくないなぁ。

レオパレス21株急落。まとめ

今回のレオパレス21の株価急落の直接の原因は界壁の施工不良の問題をテレビ番組で指摘され、明るみになったことにあると言えますが、企業体質として、以前から問題があるように思えます。

 

レオパレスの物件が壁が薄いのは以前から有名ですし、サブリース問題など、色々調べると家主や借主の事を大切に考えているのか、はなはだ疑問に感じる部分がありますね。

 

今回の株価急落は、そんな世間のレオパレス21に対する印象を反映しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク