スポンサーリンク

2月16日放送のフジテレビ系の情報番組ぶらぶらサタデー

 

 

タカアンドトシさんと俳優の温水洋一さん。有吉弘行さんと生野陽子アナウンサーのチームでそれぞれ有名観光地や、路地裏をぶらり旅する番組です。

 

このキャストならではの地元ぶらり旅が毎回面白く関東周辺でちょっと行きたくなる観光スポットを紹介しています。

 

週ごとに

【有吉くんの正直さんぽ】と【タカトシ温水の路線バスで!】と二つのシリーズがあって交互に放送しているようです。

 

 

【ぶらぶらサタデー「タカトシ温水の路線バスで!」とは…】

 

タカアンドトシ・温水洋一の3人が、路線バスを乗り継ぎながら目的地を目指す旅番組。乗り継ぎで降り立った地の絶品グルメや隠れた名店を紹介したり、旅先で地元の方々と触れ合う様子を紹介した番組で、3人のトークの掛け合いが面白いんです。

 

そんな2月16日放送のタカトシ温水の路線バスで!で紹介していた横浜グルメ。優雅なマリーアントワネット紅茶を購入できるお店と、大行列の寿雀卵の卵かけご飯はどこで食べられるのか?

 

春節の横浜中華街路地裏の名店で3人が堪能した、ピリ辛かき土鍋&活あわびの焼きパイはどこで食べられるのか?を紹介したいと思います。

「タカトシ温水の路線バスで!」で紹介!マリーアントワネット紅茶

「タカトシ温水の路線バスで!」で紹介されたマリーアントワネット紅茶

は、バラ好きのマリーアントワネットにちなんだセイロンティーのブレンド紅茶だそうです。

 

リンゴのフレーバーとともに、バラの花びらもブレンドされているという紅茶です。いい香りがしそうで、パッケージもかわいらしいですね。

 

このマリーアントワネット紅茶のメーカーは「ニナス」というフランスのメーカーでニナスの「マリーアントワネット」ブランドの紅茶にはベルサイユ宮殿で育てられたリンゴやバラの花びらを使っているという。由緒正しきものです。

 

で、このニナスのマリーアントワネット紅茶をいただくことが出来るお店がこちらです。通販サイトもあり、お買い物もできますよ。

 

 

 

ル サロン ド ニナス クィーンズスクエア横浜

 

〒220-6090 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-9クイーンズスクエア「アット!」1st 2階

 

Tel 045-682-2740

営業時間/11:00-22:00

 

 

 

ショップの公式サイト

 

 

通販で欲しい人はこちら

ル サロン ド ニナス クィーンズスクエア横浜の口コミは?

マリーアントワネット紅茶の飲める「ル サロン ド ニナス クィーンズスクエア横浜」口コミを調べてみましたが、評判良いですね!


りんごの香りをつけた茶葉にバラの花びらをブレンドした「マリーアントワネット」という名の紅茶など、フランスらしいフレーバーディーを始め、ブルターニュ地方で有名なガレットを味わえる上品なティーサロンです。
 
ショッピングセンター「アット!」の中にあり、ランドマークプラザ側から来ると少し分かりづらいところに入口がありますが、みなとみらい駅からはエスカレーターを上がってすぐです。
 
お天気のいい日はテラス席がとても気持ちよく、みなとみらいを一望しながらゆっくりくつろげます。香りづけをしていないクラシックティーももちろん美味しいのですが、濃厚な特製ロイヤルミルクティーや、さっぱりとしたティーソーダなどもかなりの美味しさです。
 
場所柄、土日休日は観光客や結婚式帰りのグループで混み合う事もありますが、平日はそれほど待たずに入れる事が多いです。
 
クロテッドクリームとリンゴジャム付きのスコーンセットや、ケーキセット、ランチセットはどれも1,200円前後でおトクです。とてもかわいい缶に入った紅茶をお土産で購入する事もできます。また、65歳以上の横浜市民が持てる「濱ともカード」を提示すると、ティーバッグ1個をもらえるようです。


平日に利用しましたが、横浜開港祭の日だったので、とても混んでいました。
 
喫煙者ではありませんが、テラス席に座りました。利用した日は、まだ暑くも寒くもなくちょうど良い気候だったので気持ちよかったです。
 
値段は、やや高めです。チーズケーキも濃厚で美味しかったです。


久しぶりに行って来ました。ランチコースを食べた後だったので、今回は紅茶だけいただきました。
 
平日だったこともあり、空いていて窓側の席に座りました。今回はジュテームという(税込¥886)、バニラとキャラメルの甘くて深い香りのフレーバーティーを頼みました。香りがとてもよく、美味しかったです。

「タカトシ温水の路線バスで!」で紹介!大行列の寿雀卵の卵かけご飯

神奈川だけでなく、今や全国的に有名になった寿雀卵(じゅじゃくらん)直売所は神奈川県の伊勢原市にあるのですが、長蛇の列でソッコーで売り切れてしまい、今や地元の人でもなかなか買えません。

スポンサーリンク

 

この寿雀卵は黄身の色が普通の卵より濃くてオレンジ色、魚粉や貝殻を混ぜたミネラル豊富な餌を与ていて、栄養豊富で味も濃厚なんです。

 

よくテレビとかで見たことあるかたもいるかもしれませんが、黄身を箸で持ち上げても崩れないっていう弾力のある卵なんです。

 

その寿雀卵を使った卵かけご飯。あったら絶対食べてみたいですよね!

 

横浜の保土谷にその寿雀卵の卵かけご飯が食べられるラーメン屋さんがあります。今回「タカトシ温水の路線バスで!」で紹介されていたお店です。

 

JR保土ヶ谷駅東口から徒歩3分くらいにあり、大変アクセスがしやすいです!

 

 

 

 

 

櫻井中華そば店

 

神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 稲村ビル 1F

 

電話 045-315-2058

 

営業時間  [火~日]

11:30~14:30 18:00~21:00

 

定休日 月曜(祝日は営業、翌火曜休)

櫻井中華そば店の口コミは?

https://twitter.com/kIDboViJmBQPXvy/status/911790528643006464

食べログの評価でも3,65もの高評価です。卵かけご飯だけでなくラーメンもめっちゃおいしいと評判ですね!


ようやく寿雀卵のかけご飯を頂けました。
これまたウンマイですね〜。今まで食べずにいて損してました。
 
濃厚で。ぷりんとした弾力の張りのある卵とヨネビシの生揚醤油、白ご飯のコンビネーションが抜群で、濃厚な旨味、甘み、醤油の香がご飯を何倍にも美味しくしてます。
 
そしてこの卵かけご飯が、びっくりするくらいこちらの中華そばのスープに合うんです!途中から、レンゲでスープを飲み飲みからの〜、レンゲで卵かけごはんを食べ食べしてました。スープを少しかけて卵かけごはんを食べるスタイルも良いと思います!


年齢的にもスープの完飲は滅多にしないのですが、こちらのスープは、旨味が後を引いて飽きません。えん味が強くない事もあり、久しぶりにほとんどを頂きました。
 
最近、醤油味の美味いラーメンを求めて幾つかのお店を巡りましたが、評判に偽りなく美味しい1店にまた出会いました。行列も然りですね(^^)♪
ご馳走さまでした。


そして予想外に旨かったのが、TKG(卵かけご飯)!
卵黄がめっちゃ濃厚な寿省卵と、ヨネビシ醤油社製の生揚げ醤油との組合せ。自宅でよく食べる普通のTKGとは別物でした(^3^)/
 
で、この卵がほんと美味しかったので…、「寿省卵の味玉」(120円)も追加注文( ´∀`)
ラーメンに入れて食べました。
こちらも黄身の濃い美味しい味玉でしたが、やはりTKGの方が卵の旨さが直に出るのでオススメです。
 
今回は美味しかった清湯系の煮干しラーメン。
でももしこの店に再訪する機会があったら、今度こそはやはり看板メニューの醤油ラーメンを食べてみます。
ごちそうさま~

割と新しいお店ながら、ラーメン激戦区の保土谷でこの高評価です。まずいわけがありませんね!

「タカトシ温水の路線バスで!」で紹介!春節の横浜中華街グルメ

https://twitter.com/sleep___/status/848483722676523008

最後は春節で盛り上がっている、横浜中華街。そこの路地裏グルメとして取り上げられていた。「ピリ辛かき土鍋&活あわびの焼きパイ」

 

が食べられるお店はこちらですね。

これまた中華料理の激戦区で横浜中華街で食べログ評価3,59!凄い!

 

 

ランチもやっていて、そんなにメニューも高くないです。どのメニューもおいしそうです!

 

 

 

獅門酒楼 (シモンシュロウ)

 

電話 050-5868-6775

 

住所 神奈川県横浜市中区山下町145

 

(みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩5分

根岸線石川町駅北口より徒歩8分

根岸線関内駅より徒歩12分

石川町駅から486m)

 

営業時間 [月~金]

11:30~14:30(L.O 14:00)

17:00~22:00(L.O 21:30)

[土・日・祝日]

11:30~22:00(L.O 21:30)

 

日曜営業 

 

お休みは月一回不定休なので、電話して営業日を確かめていった方が良いかもです。

獅門酒楼 (シモンシュロウ)の口コミはこちら

と、店構えの割にはリーズナブルとか、魚介系のメニューが特に美味しいという評価が多かったです。


今回のオーダーは基本的にこのお店の名物と言われる物を中心に頼んでみました。
 
冬牡蠣の豆豉炒めは私が食べたくてオーダー。
麺、飯類は同行者のリクエストです。
海老が出た瞬間みんな引いてましたがいざ食べてみると「うまい!」と。^^
肉の盛り合わせが出た瞬間みんなのテンションが一気にアップです。
牡蠣もちょっと味濃い目で酒に合う。
 
どれもこれも美味しくてめちゃ堪能させて貰いました。
 
同行者もこんなに美味しい本格的中華料理は初めてと喜んでもらい連れて行った側としては嬉しかったです。


横浜中華街でのお店選びは、思いのほか容易ではありません。200件以上あるとされている中華料理店は、美味しくないところが割と多くありますし、さすが中華街というお店も勿論あります。
 
誰もが知っているような高級店はまず間違いないのですが、ここに手頃な値段でという条件を加えると店選びは難航を極めます。
 
獅門酒楼。ここは自信を持ってお勧めできる数少ない店のひとつです。


こちら横浜は中華街、本通りから関帝廟に突き当たる路地にあります。
 
我々、本日アラカルトでオーダー。まずはローストポーク、周りの部分のパリッと感がきちんとあり、少ししょっぱいがそこそこ美味。
 
空芯菜炒めはもう少ししゃきっとしていてもよいと思いました。そして次は酔っ払い海老の湯引き、さっきまで生きていたんで当たり前ですがとても新鮮で、オーソドックスな茹で海老よりも下味がついているので、旨味が濃厚に引き出されています。
 
そして鮑パイ、鮑のヒモの部分の苦味もうまく利用されていて美味しいですが、パイのバターっぽさが鮑の旨味を邪魔している気もします。
 
アナゴの四川風などを挟みつつ、ラストは蒸し魚。あっさりなんだけど豆醤と生姜がうまく染み込み、これは本格的。個人的には料理によって、美味いものとそうでないものがあった気もしますが、全体的にオーソドックスな広東料理に近いものの方が、美味しかったように思いました。甘みたっぷりの黒米紹興酒をデザートワイン代わりにいただきご馳走様でした。

と、店構えの割にはリーズナブルとか、魚介系のメニューが特に美味しいという評価が多かったです。

「タカトシ温水の路線バスで!」紹介!春節の横浜中華街グルメまとめ

今回の「タカトシ温水の路線バスで!」は横浜特集でしたが、横浜はエリアによってさまざまなお店があり、歴史も深いので、食べ歩きをしたい人にとってはベストな場所です。

スポンサーリンク