スポンサーリンク

最近も何かと芸能人のドラックの問題が取りざたされていますね。今話題なのは電気グルーブのピエール瀧さんのコカインですね。

しかし日本の芸能人で多いのは覚せい剤で捕まる人が多い印象です。その中でも有名人といえば田代まさしさんや押尾学さんですかね。女性の有名人の中でも覚せい剤で有名な人といえばやはり酒井法子さんが一番ではないでしょうか?

もともとトップアイドルとして「のりピー」と呼ばれ、そのかわいらしい容姿や、発言などがアイドルらしいこともあり、その後は女優や歌手としても大活躍。私生活では結婚してお子さんも居られたことから酒井法子さんの覚せい剤での逮捕は大きな話題になりました。

事件後、地上波のテレビには出なくなってしまいましたが、今でも時々話題にあがるので、その影響力は大きいですよね。

現在の酒井法子さんはどうしているでしょうか?その話題が3月21日配信の日刊ゲンダイのWEB版に掲載されました。

https://twitter.com/kassaigou/status/1105798878039687168

酒井法子が現在住んでいる中野新橋駅で仁王立ち。の真相は?薬は?

日刊ゲンダイの記事によりますと酒井法子さんは、酒井さんの様子を追って取材を申し込んだ記者に対して次のような対応だったということです。

東京メトロ丸ノ内線に中野新橋駅から乗車した酒井法子が、国会議事堂前駅で下車し、高いヒールの靴を鳴らして歩いていく。階段を上がって地上へと出るところで、ふいに振り返り、仁王立ちして言った。


「あなた、さっきから私について来てますよね」


 移動も仕事もひとりでこなす姿を目撃しており、そうした奮闘を伝えたいのだと取材を申し込んだが、サングラス越しの目はどこまでもきつい。

ということですが、まぁ~色々あったにせよ、後ろからつけられていて取材を申し込んだとしていますが、酒井さんもけしていい気分ではないですよね。

その酒井法子さんについて、取材拒否された記者は

だが、生き馬の目を抜くような芸能界でやってきた貫禄か、過酷な境遇にあった生い立ちからか、直撃すると、鋭い一面をのぞかせた。


 丸ノ内線の駅を出たところで記者を圧倒し、背中を向けて去っていくときの迫力も相当のものであった。


 中華圏では「モンスター美魔女」などと称され、全盛期の山口百恵さんに次ぐほどの人気者で、逮捕後も当地からのラブコールがあるという。いろんな顔を使い分けるところといい、酒井法子の迫力はそのままだ。

と結んでいますが、けっこう悪意の感じられる文章ですねぇ(笑)

薬はもう絶対にやっていないと思いますが、覚せい剤の再犯率は高いですからね。今後も要注目です。

酒井法子が11年ぶりに地上波の歌番組出演。番組名は?何を歌う?

酒井法子さんと言えば、今11年ぶりに地上波の歌番組に出演が決まったという話題が出ています。

番組は3月27日放送の「THE カラオケ★バトル またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのか SP」(テレビ東京系)に出演するということ、地上波の番組に出るのは本当に久しぶりですが、相変わらず、注目されていますよね。

収録が行われた3月12日にはマスコミ陣による取材にて「頭真っ白になっちゃいました。気がついたら終わってました」との感想を口にしていたそうです。

頭、真っ白ですか??

うーんまだ薬やているんですかねぇ?

そして、今回 同番組で歌ったのは、95年にリリースされた27thシングルの「碧いうさぎ」。酒井自身が主役を務めたドラマ「星の金貨」(日本テレビ系)の主題歌にも採用され、100万枚近くを売り上げた最大のヒット曲だ。そんな思い出深い曲を熱唱した酒井だが、その晴れ舞台があっという間に台無しになったのだという噂です。

スポンサーリンク

その噂の真相は、ちょうどそのタイミングで、ピエール瀧さんのコカインでの薬物逮捕。

ニュース性ではこちらのほうがはるかに上ですから、酒井の晴れ舞台がすっかり霞んでしまったというこですね。。しかも間が悪いことに、酒井の出演番組が放送される27日は瀧容疑者の勾留開始から14日目にあたるため、勾留延長や起訴に焦点が当たるはずですので、その時も話題はピエール瀧さんのコカイン逮捕の方に流れてしまうでしょうね。

しかも、せっかくの11年ぶりの地上波復活なのに、ピエール瀧さんの薬物逮捕で

酒井法子さんの覚せい剤逮捕のイメージがまたぶり返してしまいますよねぇ…

まさに踏んだり蹴ったりのタイミング。

間が悪いですねぇ。

酒井法子が現在住んでいる中野新橋駅で仁王立ち。世間の声は?

とまぁ、色々な事を書かれているにもかかわらず、精力的な活動をされている酒井法子さんですが、世間はどう見ているのでしょうか?

この人と押尾学だけはクスリで捕まった芸能人の中でも、表舞台に出しちゃダメだと思う。

前者は警察を欺いて逃亡、後者は放置して死亡させてるからね。悪質さのレベルが違うわ。

薬やったのも悪いけど、行方不明になって子供も放置して、周囲が自殺の心配とかしてたのに、薬を抜く為の逃亡で、髪も短く切って携帯電話を捨てるってのは極悪。
引退&介護の道も、結局は口だけだったね

そりゃあ、子供を他人に預けて長期間逃走したり、やる気もないのに介護の仕事するって言ったり。
薬に手を出す位だし普通のお母さんとは違うでしょ。

度胸だの貫禄だの、まったく反省してないだけ。

先日地上波に出て歌ったそうですが、
昔の歌を聞くなら、昔ののりピーを聞けば良い。

この人は地上波に出て歌わないでほしい。

貫禄、凄みですか。

色んなことがあり、心が汚れてしまったのです。
覚醒剤をやっていた時点で、人間終わっていますから。

普通の人間の感覚ではありません。

もし、素直に頑張っているのなら、記者に仁王立ちしなくてもよいし、応じればよいと思います。

そんなの、今更記事にしなくても
知ってます。

あの時代にアイドルでのしあがった事、
覚醒剤を抜く為に子供を預けてひと夏逃げ回った事…

どれをとっても抜きん出ていて、只者でないエピソード満載じゃないですか。

昔クラブのDJやってノリノリでラリってそうな画像思い出す。イェーイ!って。何がイェーイだよ。

押尾学も酒井法子もピエール瀧ももう人前に出さなくていい。話題すら不愉快。

こう世間のルールを守らない自分勝手な人が車とか運転したら世間の人巻き込んだりする可能性もあるって事を十分考えて欲しい。

酒井法子さんが逮捕されてからもう10年もたつというのに、やはり世間は酒井法子さんに対してはもう覚せい剤のイメージがついてしまっていて、なかなか以前のようにはいかないでしょうね。

しかし、この状況でも芸能活動を続ける酒井法子さんはやはり肝が据わっていると思いますね。

井法子が現在住んでいる中野新橋駅で仁王立ち。まとめ

09年の覚せい剤逮捕後以前のようなテレビでの芸能活動は殆どしておらず、地上波では取り上げられることが少ない酒井法子さんですが、相変わらず、週刊誌やネットニュースではその動向が話題です。

覚せい剤の使用、逮捕はそれまでのイメージを覆すインパクトのある事件でしたが、酒井法子さんの複雑な生い立ち、親や兄弟など近い人たちが暴力団関係者であること、かわいらしいイメージとは裏腹に本人も実はかなりの肝の据わった女性であることなど、その裏側のダークイメージが話題になっている要因だと思います。

日本だけでなく台湾や他のアジア圏でも絶大な人気を誇る酒井さんだけに、覚せい剤使用の問題は大きな影響があったと言わざるをえませんね。

スポンサーリンク