スポンサーリンク

お笑い芸人で人気のTKO木下隆行さんのお父さんが事業で失敗して、借金が1億円もあったという話が週刊SPA!ニュースで話題になっています。

 

なんでもその当時4人兄弟の末っ子だった木下さんには親がわからないように隠し続けていたことで、本人は家が貧乏で借金地獄の状態だという事は全く知らなったそうです。

 

4歳くらいから中学生まで福岡や大阪を転々として11回も転校を繰り返していたという、壮絶な人生を語っています。

 

しかも家族のみんなが木下さんにこのことを気づかれないように、夏休みは毎年家族全員で旅行して、誕生日には超合金のロボットをねだっていたそうです。

 

あまりにも普通に生活していたため木下さん本人は借金地獄だと気が付かずに育っていたそうですが、その「貧乏隠し」の生活を続けるために木下さんの父親は借金を重ねていたそうです。

 

ですので、木下さんはおぼっちゃま育ちだとずっと思っていたとのこと、しかし、その時に貧乏の中で一番安かった鳥の胸肉を使った貧乏鍋が木下さんの母親が中心となって大きな外食グループとなった「元祖鉄板鍋きのした」のメニューのもととなっているそうです。

 

TKO木下夜逃げ転校11回の壮絶人生。世間の反応は

それにしても夜逃げして転校11回。それも幼いとはいえ、子供に気づかせなかった木下さんの両親は凄いですね。

 

世間の反応は?


夜逃げって、結局借金の踏み倒しでしょう。
あなた方に貸した側の事を考えたことがあるのでしょうか?
私の身内で夜逃げした方も居ました。貸した側のお金は、子供の学資保険を解約して貸したて、必ず返すからと約束したのに、夜逃げしたそうです。夜逃げを美談にしてはいけないと考えます。


借金返さないで逃げてたのを美談にするのはどうかと思う。そもそも更に借金重ねてまで子供に贅沢させる親もおかしい。身の丈とか考えた方が良さそう。貸してた側の気持ちになったことはあるのかね。


人から借りたものを返すのは当たり前。借りる時はどんなに高利でもその時はありがたく借りたはず。木下さん達が夜逃げしたしわ寄せで大変な思いをした人が絶対にいるはず。


伯父が保証人になり、借金をした当人は夜逃げした。保証人になるなとよく言うけれど、身近にいて驚いた。家族はかなり苦労ながらも離婚もすることなく、借金も何とか完済したようだが、一時は子供の名で取り立ての書類が届くほどだったそうだ。その返済のために、我が家のお金も貸されたらしい。両親が何年もかけて、祖父母や自分たちと一緒に飛行機に乗って旅行に行こうと貯めたお金だった。祖父母が旅行に行ける時は限られている。生きていても年老いて旅行になどいけなくなるし、結局亡くなってしまったし。
この方の家族は苦労されたと思うし、本人の無邪気さが家族を救ったのも本当だろう。愛を感じるエピソードだが、その全てが美談になるとはやはり思えない。親を愛せど、こういった父親は世間からは冷たい目で見られるものだと思う。

と確かに、借金していて、夜逃げをする方も大変だと思いますが、借金の連帯保証人になってしまった人や、貸しているている側からすればこれはとんでもないことですよね。保証人になってしまったがゆえに借金の肩代わりをされた人の話などを聞くと、こういう話は笑いや美談にしてはいけないと思います。

TKO木下夜逃げ11回の壮絶人生。ディレクターのブランド「BUCCA 44」とは?

 

松竹芸能のお笑い芸人としてテレビでもよく見かける木下さんですが、実はもともとファッション大好き芸人として知られていて、株式会社WEGOの展開するブランドの一つとして自身のアパレルブランドを立ち上げています。

 

ちょっとゆったりしたデザインで、カジュアルな雰囲気のとてもおしゃれな服です。興味のある人はこちらをご覧ください

 

ちなみにブランド名の「BUCCA 44」とはブカブカという意味でBUCCAで44は木下さんのブランドを立ち上げたときの年齢とご自身のラッキーナンバーからとったそうです。

スポンサーリンク

TKO木下夜逃げ11回の壮絶人生。「相棒」や「半沢直樹」での反響は?

TKO木下さんと言えば芸人の他に時々俳優としてもドラマなどに出演しています。

 

有名なところではドラマ「相棒」のシーズン8の第10話にひったくり犯としてちょい役で木下隆行さんが出ているんですねぇ。

 

ほんの一瞬なんで、本当にチョイ役ですが、この会には檀れいさんゲストで出演されていて、結婚された及川光博さんとの出会いはこのドラマだったと言われていますね。先日残念ながらお二人は離婚されてしまいましたが

TKOの木下さんが「半沢直樹」に出たときの役どころは、半沢直樹の友人のバンカー「油山」という役どころで、半沢直樹に情報を明かすキーマンとしての活躍でした。ここでも木下さんの出演時間はほんの少しなのですが、なかなかいい演技をされていましたね。

TKO木下夜逃げ11回の壮絶人生。母は借金地獄から実業家に

先ほどの夜逃げの話の中でも少し出てきたTKO木下さんのお母さんですが、今では関東、関西に15店舗のお店を持つ外食チェーン「元祖鉄板鍋きのした」の経営者です。

 

なんでも年商は20億円もの売り上げ、しかし、ここまで来るには大変な苦労をされてきました。借金地獄の状態にあって家には借金取りが毎晩のように来るような状況。

 

まだ子供だった木下さんも含めて家族で11回も転校しないとならないような夜逃げ人生だったののです。

 

そこから這いあがって年商20億円の外食チェ-ンを展開するって、どんだけ苦労されてきたのでしょうか?

 

本当にすごいお母さんなんですよね。

TKO木下夜逃げ11回の壮絶人生。まとめ

今では松竹芸能のお笑い芸人の中でも安定した人気と人柄の良さで、テレビに良く出演され、それだけではなくファッションブランドのディレクターや、俳優業など多彩な才能で活躍されている木下さんです。

 

しかしなかなかに壮絶な人生を過ごしてこられたという今回の話で、また印象がだいぶ変わりましたね。

 

お母さんや、お兄さんなど他の兄弟でこの事業は展開されているそうですが、末っ子である木下さんには好きな芸人の道に行けと事業を手伝わせなかったそうです。

 

お母さんも最近では事業家としてだけではなく木下さんが所属する松竹芸能にタレントとして登録されていて、講演会やテレビなどに出演されているそうです。

 

家族で苦労した分、木下さんも含め今ではみんなで希望がかなえられて良かったですよね。

スポンサーリンク